FC2ブログ
 
■QRコード

QR

■全国の天気

■ジョギング記録

■プロフィール

こーじ

Author:こーじ
宮崎在住
ふたご座のAB型
趣味:ジョギング・自転車(DAHONボードウォーク、ルイガノLGS-CT)
家族:妻一人、子一人(中学生)、チワワのクー太郎

走ったり、自転車乗ったり、最近は原2スクーターに興味津津!

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
坊、「電車のひとり旅」
5年生の過程、いろいろあったけど無事終了。
坊もいよいよ来月より最上級の6年生に進級します。
新しいクラスメイト、担任の先生も変わって新学期から学校に楽しく通うことが出来たらいいな、と
期待する半面、やはり不安もあります。

普段の生活では明るく、ホントに普通に生活しています。
この調子なら学校には復帰できると確信しているのですが・・・


さて、春休みにはいって先日の夕食時。

「電車に乗って日帰りでひとり旅をしてみようかな~」

「へー、面白そうだね。けど大丈夫か?んで場所は?」

「まだ考えてないけど鹿児島あたりに行ってみたいな。」

「鹿児島はちょっと遠くないか?まずはもうちょい近い場所から試してみたら?」

「ん~・・・とりあえずインターネットで調べてみよっと。」



その翌日。

仕事で乗務中、昼過ぎに嫁さんよりメール。


なになに・・・・・え???
『ひとり旅をするらしく、いま駅まで送ってきました』だって?!
突然かよ。しかもこんな時間から?帰りは遅くなるんじゃないのか?
大丈夫かいな。。


電話で聞いてみると最寄の駅から電車で1時間ほどの県北にある日向市の『美々津』まで行くらしく。
で、自分で電車の時刻、料金など調べてたらしい。



ここ宮崎は公共交通網が発達しておらず、主な移動手段は自家用車が主流。
なので電車などにもほとんど乗ることはありません。
一応切符の買い方や乗り方などは何度か電車に乗ったときに教えてはいたのですが。


ちなみにこの美々津には僕と一度電車で行ったことがあります。
で、二人でその町を散歩したことがあったのでした。




美々津地区は昔、港町で商業が栄え、現在も当時の町並みをそのまま残し
国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されているそうです。


参考までに・・・・美々津の町並み




そういえば僕自身が小学生の頃、宮崎市から1時間ほどの都城市に住むおばの家まで
電車でひとり旅をしたのが今の彼と同じくらいの年だったろうか。
鉄道大好き少年だったあの頃は、不安というよりも意外に自信に満ち溢れていた。
電車の座席にひとりで座り、窓の外を眺めてわくわくしてたっけ。
きっと親はちゃんと帰ってくるか心配だったんだろうけど(笑)


その夕方、再びメール。
『ちゃんと帰ってきました』だって。



帰宅して坊にどうだった?と聞く。

目を輝かせてたくさんの土産話を聞かせてくれた。

  駅から美々津の町まで歩いて行ったこと。
  その途中、犬がいたのであわてて回り道をしたこと。
  資料館に行ってひとりで来たといったらみんな驚いていたこと。
  その資料館の人から丁寧にたくさんのことを教えてくれたこと。
  そこで資料の本やパンフレットなどもたくさん頂いたこと。
  帰り道、手すき和紙の製作所に立ち寄り、職人さんに話を聞いて作業場をのぞかせてもらったこと。
  で、お父さんとお母さんにお土産を買ったこと。
  帰りの電車の中で座席に座ってたら、お年寄りがそばにいたので座席を譲ってあげたこと。


話をきいていて、とても頼もしく思いました。
この自信に満ち溢れた顔。いつの間にか成長したもんだなぁ。
嬉しくてなんともいえない気持ちになりました。

また旅先で出会った周りの方々の優しさにも感謝です。

お土産は製作所で買った手すきの和紙のはがきと封筒。
ホントに嬉しいです。大事にとっておこう。


とてもたのしいひとり旅だったようです。





・・・・え?
「次はどこに行こうかな~~~」
だって(笑)

新学期からもこの調子で過ごして欲しいものです。
スポンサーサイト
家族のこと | 18:28:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。