■QRコード

QR

■全国の天気

■ジョギング記録

■プロフィール

こーじ

Author:こーじ
宮崎在住
ふたご座のAB型
趣味:ジョギング・自転車(DAHONボードウォーク、ルイガノLGS-CT)
家族:妻一人、子一人(中学生)、チワワのクー太郎

走ったり、自転車乗ったり、最近は原2スクーターに興味津津!

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
おニューのインソール







さて、ずいぶんと更新サボってました日記帳(^^;

先日整形外科でランニングシューズ用のインソールを作ってもらいました。
今日はこのいきさつをひとつ・・・

8月は足首が痛かったので思い切って走るのはお休みにしていました。
さて、9月に入り十分な休足のおかげで足首の方はほぼ不安がなくなり元気に再開!




で、8月に仲間に入れてもらったチームエルモ!の練習会にも9月9日に初参加。
この日は綾マラソンに向けて今まで走ったことのない20キロ走に挑戦。
じーさんとキーボーと僕の3人で走り出す。
楽しく喋りながら「あー、やっぱりみんなと走るのっていいな」と思っていた。

さて、10キロを超えいったん休憩。
ここでチームのナインさん合流。水分補給をして再度走り出す。
ちょっと走って・・・
「あれ?・・・なんか・・・膝が・・・」痛い。。

するとキーボーの視界に入ったのか、「ちょっと歩こうか?」と言ってもらう。
しばらく歩くがどんどん痛みは激しくなる。
「とりあえずスタートの場所まで戻っとくから」とキーボーに別れを告げ後で合流する予定で引き返す。

・・・痛い・・・

一人で松林の中をさびしく歩く。
途中屈伸運動などで痛さをごまかしつつ。
 こんなんでハーフ走れるんだろうか。いや、その後にはフルにもエントリーしちゃったし。。
どんどん気分は沈んでいく。
 
かなり休憩をとりながらやっと合流地点まで戻った。
その後みんなの練習が終わって帰ってくるまで気分はへこみっぱなし。
 そういえば一人で走ったときも13~4キロくらいで膝が痛くなったことあったし。
 もしかしたら走れないんじゃ・・・



それから一週間後、痛みも治まったので一人で12キロ走ってみる。
一応走れた。けどやはり10キロを過ぎるあたりから膝の違和感。
帰り着いたら家の階段も上り下りが辛い。

翌日事務所勤務だったので暇つぶしにネットで「ランナー膝」と検索してみる。
するといろいろヒット。
痛みの起こる部位もいろいろあるようで。
僕の場合、膝の外側が痛いのでそれを見ると・・・

「腸脛靭帯炎」(ちょうけいじんたいえんと読むらしい)。
長く走ることにより外側にある「腸脛靭帯」が膝の外側の骨にこすれて炎症を起こす。
特にO脚の人に発症するとのこと。
O脚?なるほど、僕は確かにちょいとO脚だな。

ほったらかしていてもどうしようもないので数日後休みをとって整形外科へ。
(以前足首の件でお世話になったスポーツドクター)

「なるほど、おそらく腸頸靭帯炎でしょうね。」やはり。
「ちょっと人から聞いたんですがO脚用のインソールがあるとか・・・」
「はい、出来ますよ。」
やったー!なんとか綾はこれで行けるんじゃないかな。
そのあと型を取って一週間後に出来上がるとの事。
ちなみに医療用装具ということ医療保険で7割が戻ってくるらしい。
金額は・・・両足分で2万3千円。・・・高っ(汗!)
ま、今後のことを考えればちょっと高いぐらい。。。。


一週間後。
やっと休みを貰って病院へ取りに行く。
実物を手にとって見てみる。
O脚用のインソールはかかとの外側が5~7ミリほど分厚くなっていて
これで強制的に膝の負担をかかりにくくするらしい。
ただ、これで絶対良くなるかというと必ずしそうではないとの事。
シューズに入れて履いてみると・・・うーん、あまり違いはわかんないや。
でも決して勝手悪いわけではない。
早速持ち帰って試走だー!

と思ったがこの日とても日差しが強くロング走なんて無茶でした。
足が疲れる前に暑さでバテちゃって(笑)


そんなわけで効果を体感するのはまた今度。。
スポンサーサイト
故障。。。 | 15:50:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。