■QRコード

QR

■全国の天気

■ジョギング記録

■プロフィール

こーじ

Author:こーじ
宮崎在住
ふたご座のAB型
趣味:ジョギング・自転車(DAHONボードウォーク、ルイガノLGS-CT)
家族:妻一人、子一人(中学生)、チワワのクー太郎

走ったり、自転車乗ったり、最近は原2スクーターに興味津津!

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
鵜戸(うど)神宮までポタリング。
今月最後の平日休み。

庭を見ると雑草がとんでもないことに。。

とりあえず朝のうちにそそくさと電気芝生バリカンで草刈りを終わらす。



さて、ちゃんと家のことも片付けたし(これだけかいっ!)堂々と胸を張って遊びに行けます。(笑)




準備をして、LGS-CTを玄関の外に出す。

さて、どっち方面へ行こうかな。

綾もいいな、西都にしようかな・・・


日南まで行くか。


時計は11時前。片道50キロは厳しいかな。
ま、いけるとこまでってことで。



国道220号線を南下。


最初はこの前の初ポタリングとおなじです。
この前の初ポタリング

南バイパス沿いは田んぼがすでに青々としています。
宮崎市内は二期作が標準的で、来月あたりにはもう稲の収穫が始まります。



ここからは下手な文章より、たくさんの写真でどうぞ。


堀切峠。




いるか岬。(以前はここでイルカが見えた・・・と聞いたことがあります)


その、いるか岬からの景色。



途中、こんな海岸があります。


いつも大型車ではここを通るんだけど、車が止められないので今日はチョットここに寄り道。

こんなところ。もちろん水はきれいだよ。


水の中を覗くといろんな生物が。

ナマコ??



ヤドカリ。



海ブドウ??(って、宮崎にもあるのか?)

・・・おもいきってかじってみました。
あー、ぷちぷち感。本物なんだろうか。


ここでずいぶん長い時間遊んでました。
潮の香りが気持ちよかった。


さらに南下。

日南海岸名物です。いわゆる「鬼の洗濯板」。




ここまで来たら日南市街地までいくにはちょっと時間が足りない気が・・・というか、あまりにも遠すぎて面倒になってきました。
あ、そうだ。鵜戸神宮まで行こう。ここからならそう遠くないし。


5体のモアイの後頭部(笑)。byサンメッセ日南



恒例、カーブミラー記念撮影。



鵜戸神宮へ到着。


自転車を停めて、参道までの長い階段をひた歩く。


参道沿いにはいくらか売店があります。
そういえば昼飯まだだ。
売店のおばさんに「食事はできます?」と聞くと「はい。2階でどうぞ」

中は一昔前のレストラン風。
店員さん「どうぞこちらの涼しいところへ~」クーラーに一番近い所に案内してくれました。感謝!

そこで「地鶏うどん」(¥600也)をいただく。

実はあまり期待してなかったんですが(ごめんなさい)、なかなかの美味。

おなかも落ち着いたので参拝でも。



断崖絶壁の上に、鵜戸神宮はあります。絶景!






運玉(うんだま)、ご存じですか?
土を焼いて作った、直径約2センチの玉。(5個で100円)


これを崖の下にある岩のくぼみに投げ込みます。


このとき男性は左手で、女性は右手で投げ入れ、見事このくぼみに入ったら願い事が叶うとのこと。


もちろんチャレンジ。


お~、見事5個のうち2個入りました♪(実は生まれて初めて、だと思う)
何かいいことあるかも




帰りの参道の長い階段を上る途中、50代のご夫婦とその息子さんに追いつきました。
私「こんにちは!」
おばさん「こんにちは。暑いですね~」
私「どちらからお越しで?」
おばさん「長野からなんですよ。あちらはまだ涼しいから・・・」

いろいろと話をしながら一緒に階段を進む。
とにかく日南海岸に感激したとのこと。
そうか、長野には海がなかったな。

もちろん、県庁にも行ったそうです(笑)
ほとんどの観光客の方は必ず県庁に行かれますね。

帰り際に「3人の写真撮ってあげましょうか?」と、相手のカメラを預かる。

はいチーズ!

いやぁ、喜んでもらえました。というか、こちらこそいろんな話をしてもらって僕も元気をもらえたのでうれしかったです



というわけでここからUターン。


帰宅したのは夕方5時前。

走行距離:75km

やはりびゅんびゅん走るバイクではないのであいかわらずスピードはあまり出ませんが、長く乗ってもあまり疲れないような気が。
特にお尻は痛くなりませんでした。



ただ、前傾姿勢はまだ慣れないのでちょっと首が疲れてしまいました。(現在シップ中)






















スポンサーサイト
自転車 | 18:36:51 | Trackback(0) | Comments(7)
LGS-CT 初ポタリング
今日は日曜日。
早くバイクの感覚に慣れるためにも、ということでポタに行ってきました。


日曜というのに5時起床。もうこの時間でも外は明るいです。
昨日寝る前に準備していたウェアに着替える。

・・・といってもまともなバイクウェアは持ってないのでなんかジョギングに出かけるような格好です(笑)


サイクルコンピュータは取り付けましたが、一応ガーミンちゃんも一緒。


我が家を南方面へ出発!


タイヤが太いためか、ゆっくり、20km/hちょいあたりが心地よいスピードかな。
もうちょっとペダルを漕いでみる。
いや、27km/h巡航でも気持ちいい。
それ以上はちょっときついかな。


国道220号線南バイパスを南下中。
田んぼの緑がきれいでしゅ。



宮崎県総合運動公園内(陸上競技場前)



公園内に静態展示保存中の「C57」蒸気機関車。



海岸沿いのトロピカルロードを青島へ。

(写真左に見えるのが青島です)


日はすでに高い場所へ(残念ながらちょい曇空)



南国っぽい?(笑)



青島にて。



海岸道路から景色は一変。しばし山道(距離は短いけど)
緑の中のさわやかな空気が気持ちよかった。




坂道を登って登って・・・



目的地に到着!
堀切峠です。
曇ってなければもっときれいな写真が載っけられたのに、残念。。




ここで引き返してあとはひたすら帰るのみ。
ロード車での下り坂、サイコー!

けどやはり帰り着く頃には20km/hくらいまでペース落ちてましたわ(苦笑)
たぶん帰りは向かい風だったみたい。



えっと、走行距離は36km。
タイムは1時間59分。平均は18.2km/h。
けど実際は写真撮ったり休憩したりだったので正確には不明ですわ。



わかったのは折りたたみダホンよりずっと快適にロングいけそうだ、ということ。

なんとか感覚もわかってきたし、変速もバッチリです。

これから長~い付き合いになりそうです。





ちなみにロード車でサイドスタンドは・・・と思っていましたが
僕の場合、通勤にも使うし、そんなの考えたら僕には必要でした。
まぁ、本体の重量を気にすることもないので全然OKでしたね。

















自転車 | 22:37:04 | Trackback(0) | Comments(7)
待ちに待った自転車納車!!
待った待った、待ちました。待ち遠しかった~~♪


2月に注文して4カ月待ち。
そして今日連絡ありました。
「入荷して今日組みあがりましたよ~」


仕事もそこそこに切り上げ、夕方さっそく自転車店へ。

ルイガノの「LGS-CT




なかなか見ないデザインでしょ?

自転車屋さんも「なかなか個性的でいいですよね~」(まぁ、社交辞令でもいいや)と言われてました(笑)

メーカーHP → こちらです。

ドロップハンドルのロード車でありながら、太めのタイヤ、カンチブレーキ。

メーカーHPより抜粋・・・
「 ロードバイクのようにレースを視野に入れたスペックではなく、あくまでもロングライド、 ツーリングを主眼に開発したのがこのCT です。フロントギヤは上り坂も苦にならないトリプルギヤ仕様を採用しています。 またタイヤも35mm 幅と広めで快適性を重視。フレームはアルミ製からクロモリ製へとリニューアルされ、よりツーリングバイクらしいしなやかな乗り心地を実現しています。」


そう。ツーリング車として長く付き合えそうなバイクなのです。


むかし、学生時代に流行ったブリヂストン社の「ロードマン」的なバイク、です。
区分するなら「スポルティーフ」といったところですかね。



今年に入り、自転車欲しいな~とネットでいろいろ物色してたところ、たまたまたどり着き、写真を見て一目惚れ
さっそく注文するも入荷は6月頃とのこと。
この日を首を長くして待っておりました。


ちょっと写真で紹介します。


最近のロードバイクではこのハンドルステムは珍しいですよね。
このクラシックさに惹かれました。



フレームのグリーンと、ハンドルバーテープとサドルのブラウンのコントラストがステキ!


フレームはクロモリ。
ちなみにサドルとハンドルバーテープは革ではありませんのであしからず。


ルイガノのエンブレム。(ちょっと見にくいか)




タイヤは太いです。(700×35c)歩道の段差もなんのその。




折りたたみダホンくんと記念撮影。(注文後に気づいたんだけど、同じようなカラーリングですな)





サドルのルイガノエンブレム。かっちょい~~!




保管場所は玄関。やれやれ、と嫁さんがため息をついてました(笑)





久しぶりのドロップハンドルに恐る恐る乗ってみました。
ブレーキレバー兼変速レバーもまだ使い慣れてませんが、変速は気持ちいいくらい『カチッ』と決まります。

スタンドのついてない自転車を扱うのも初めてですが、そのうち慣れるでしょ。


今日、梅雨入り宣言が出ましたけど
雨の降らない間に、早くどこかにポタリングに行きたいなぁ。。










自転車 | 21:01:43 | Trackback(0) | Comments(9)
自動二輪(AT小型限定)免許取得奮戦記。
先日書いてた自動二輪(AT小型限定)免許

ちょっと長くなりますが、奮戦記を書いてみました。



実は5月からチャレンジしていました。

まぁ、たかだかスクーター。自動車学校やら教習所で習う程でもなかろう・・・
と、ネットなどで要領を勉強しながらの完全独学&イメージトレーニングで行けるだろう。
うまくいけば一発でとれるかも♪


と、思っていました。


ちなみに参考にしたHP
↓  ↓  ↓

AT小型限定バイク免許取得日記

AT自動二輪免許はいかがですか?

自動二輪(小型AT限定)免許取得奮闘記

普通二輪(小型限定) -技能試験-

普通二輪免許


などなど。



運転の練習は会社の駐車場で後輩の50ccスクーターでちょこっとだけ練習。


実際に試験場に行って、コース表も入手。ばっちり頭の中に記憶!
よっしゃ!準備万端。飛び込み受験だぁ!!

・・・けどやはりそう甘くはなかった。。






◎1回め~(5月8日)

初めての試験場。
受付の手順もわからぬまま、あたふた。


僕「えっと、自動二輪の小型オートマを受けたいんですが・・・」

受付のおじさん「え??小型オートマ?なんでまた・・・」


確かにオートマ受けに来る人は珍しい存在なのだろうが。しかも小型。


僕「いや、ギア車で練習する機会がないし、通勤のためだからATで十分なので」

受「はぁ?・・・オートマのほうが難しいのに・・・ブツブツ・・・」

・・・余計な御世話じゃ。なんか苦虫をかみつぶしたような愛想のない顔。


(しかし、このあとほんとにオートマの不安定さ故の難しさを思い知る)

受付も何とか終了。いざ、試験コースへ。

これが試験車両(125ccのスクーターです)



まだ時間があるので自分の足でコースを走る。
(ジョギングが趣味でよかったなぁ、と思った。)

発着場



S字



クランク


で、いわゆる一本橋。(幅30センチ。落ちたらアウト。)




さて、そろそろ時間だな。
お、試験官がきた!

・・・げっ、さっきの受付のおじさん。。



この日は僕一人。

ひと通り説明を聞いた。

準備もOK。おじさんの手が挙がり「スタート」の合図。



がんばりました。
とりあえずノーミス。と思った。

結果は・・・不合格。。

理由は
・加速、減速のメリハリが足りない。
・確認不足。
・カーブ中のブレーキ。
・見通しの悪い交差点の徐行不足。
などなど。


簡単にいくと思ってたのに、やはりショックでした。

まぁ、気持ちを切り替えて次回は合格間違いナシ!






◎2回め~(5月22日)


この前悪かった点の復習をイメージトレーニング!(笑)

自信はばっちり!

今回はメリハリをつけて元気にいくぞぉ~!



試験官はこの前と違って優しそうなおじさん。


準備OK。「スタート!」


無事終了。
試験官のもとに行き結果を訊きに行く。
「残念ながら今回も不合格ですねぇ」
・・・え・・・??

理由・・・
 カーブでスピードが出すぎ。
 (メリハリつけすぎ、というか元気に走りすぎ)
 確認してから車線変更の時間がなさすぎ。
 左折時に膨らみすぎ。
 



あぁ、自信あったのに・・・


かなりへこみました。。




そうか。タイヤが小さく、クラッチ操作がないために
小回りが利きづらく、細かいバランスが取りづらいのか。

前回の「おじさん」の言ってた『オートマのほうが難しいのに・・・』の意味がよくわかった。






◎3回め~(6月5日)


前回あまりのショックで立ち直れるのか心配でしたが、なんとか気持ちを切り替えることができました。


よくよく考えると1回目、2回目はあまりにも自信過剰になり、丁寧さに欠けてたな、と反省。
もっと謙虚に「試験を受けさせて頂く」という気持ちでのぞまないといけないと感じた。


「スタート!」
なぜか今までの中で一番緊張しました。
緊張のためか、一本橋でも危うく落ちそうに。
交差点を小回りで左折する所もちょっとふらつきあり。
今までの中で一番不安定だったかもしれません。

けどできるだけ丁寧に丁寧に・・・


結果は・・・合格!
バンザーイ!!


まぁ、満点ではなかったようですが。
一か所、交差点での安全確認が抜けました。
指摘はされなかったのですが他にもあったみたい。





何事も、謙虚に。
自信を持つのはいいけど
自信過剰はダメダメ。

何事も甘く考えちゃいけませんな。


いい勉強になりました。

しかし「合格」と言われた時はホント嬉しかったぁ♪


あとは免許取得時講習を受講して、免許交付を受けるだけ。
(それはまた後日、となります)


えっと、ちなみに今回かかった費用ですが・・・
受験手数料       :   4,600円×3回
免許取得時講習    : 12,300円
運転免許証交付手数料:  2,100円

合計 : 28,200円

(自動車学校に行けば約70,000円ほどかかります。いやぁ、よかったよかった)




ps.「免許取って一年たったら二人乗りでツーリングに連れてってね」との、U太の期待になんとか応えてやれそうです(笑)

バイク | 15:25:06 | Trackback(0) | Comments(7)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。